何度も会う内に

彼と喧嘩してしまい、その時はお互い意地になってしまって、結局別れました。
でも、別れた所で住まいも近いし、通っている大学もすぐ近く。
通学途中で駅や電車の中でバッタリ会う事が多かったんです。
最初の頃はまだカリカリしていて、見かけると避けてみたり、なるべく時間をずらしてみたりしていました。
しかし講義の時間の関係もあって、そういう事を続けるのも面倒になり、いつもの時間に通学をするようになりました。
彼ものちに聞いてみれば、同じような気持ちだったみたいです。
時間を置けば、喧嘩の原因もそんなに大したこともなかったと思えるようになってきていましたし、なぜあんなにカリカリしていたんだろうって、不思議と気持ちが落ちついてきていました。
そうこうしているうちの帰り道で、駅前のコンビニでバッタリ彼と遭遇しました。
その時はもう怒ってもいなかったし、彼から声をかけてきたので、なるべくごく普通に受け答えをしました。
そういう事が何回かあった後に、彼からもう一度やり直さないかって言われました。
その時までに半年近く、その間に別の人に告白されたこともあったけど、彼以上に気になる人が見つけられなかったのでまだフリーのままでした。
もう一度と言われても、すぐに復縁してもいいという返事が出来なかったんです。
慣れているというだけで彼がいいと思いこんでいるんじゃないかって思ってしまって。
すぐに復縁をするのではなくて、仲の良い友達としてしばらく付き合ってみてくれないかなって伝えると、それでもいいよと言われたので、恋人としてじゃなく、異性の友人としてまずはもう一度会ったりするようになりました。
まだ友人なんだから、お互いに異性として別に好きな人が出来た時には、その時はその時で考えようという、なんともファジーな関係でした。
最初はぎくしゃくもしましたが、やっぱり居心地がいいと感じるようになり、ある日『もう一度この人とキスしたいな〜』って思うようになった時に、やっぱり彼ともう一度付き合おうって気持ちになりました。
そこまでにさらに半年の時間がかかりました。
今度は私の方から彼にもう一度付き合って欲しいと伝えて、彼はずっと待っていたと言ってくれて、もう泣きました。
こんなに根気強く待ってくれていたのかと思うと、大事に思ってくれていたんだなって感じてしまって。
復縁するまで時間がかかったけれど、その分お互いを落ち着いて見つめられる事が出来て良かったと思います。

関連する記事